tobiraya BLOG

豆本の扉やブログ http://www.tobiraya.net/blog/

2007年08月06日(月)

猫楽百貨の準備 [製作メモ]

猫楽百貨http://nekoraku100.blog.shinobi.jp/の準備で毎日毎日猫のことを考えています。具体的には「猫どーしよー」という言葉が頭の中でグルグルしてます。
作品の素材は大分集まりましたが、あれこれ下ごしらえ同時進行でなかなか完成形にならないのがもどかしいところ。
そんな中、ついさっきやっとこさ「手ぬぐい」のめどが立ちました。まだまだやることがあるんですが、ほんの少しでも何か進めば次の作業のエネルギーになります。(頭で考えているだけの時がいちばん悶々として辛い)
次は何から手を付けようか、と大変だけど楽しみでもあり、さらに言えば焦っていることもあって毎日目が冴えています。

そんな調子でして、我ながら不甲斐ないのですが豆本在庫については10月まで一気に増えるようなことはないと思います。ちまちま少部数ずつ。
ただ、ご注文いただければ1週間以内にお届け可能ですので、「在庫なし」の作品に関してもお気軽にお問い合わせください。


関連タグ :

Posted by 西イズミ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2006年04月23日(日)

目の前の山を [製作メモ]

画像(156x180)・拡大画像(174x200)

短歌の本になります

引越し・荷造り・家具の配置・いらない物の処分・住所変更にまつわる手配などなどに追われるこの頃で、なにか忘れ物がないかいつも心配しているような落ち着かない気分です。

そして現在。はじめて他の方の作品を本にさせてもらっています。しかし実はこの本、本当は旅行前に完成しているはずだったのです。申し訳ない、と思いながら刷って刷って折って折って。明日は綴じて綴じて、になるハズ。紙も少し買い足さなくては。

豆本作りをしていると「終わるのかな?」といつも不安になります。手順さえ踏んでいけば必ず終わる!とはわかっていても、現状はまだ刷って切って折っただけで、本の形とは程遠い。でも完成までの手順を何度も繰り返しつつ、限られた時間の中でできることを少しずつ積み重ねていくしかありません。(と自分に言い聞かせ)


画像(157x180)・拡大画像(175x200)

本を作るための本

右の画像は、この前アマゾンで見つけた(そして安かった)洋書。製本用語の英単語が気になって、参考書として買ってみました。さっぱり読めないけど、図がちょこちょこあるのでたまにぱらぱら見ています。


関連タグ :

Posted by 西イズミ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2006年01月11日(水)

3日じゃムリでした。 [製作メモ]

画像(128x150)

本文につける飾り罫。
3連休でやるつもりだったわけですが、もう11日だ。
本文の段落ごとに全部で7種類の飾り罫ができました。
細部をちょいちょい仕上げして、完成。

今週中に本文が完成するかしないかというところで、その先(装丁と製本)を考えるとちょっとコワくなってきました。
まめまつり」当日には、できたての状態で並ぶと思います。


関連タグ :

Posted by 西イズミ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2005年10月15日(土)

神保町散策・予告編。 [製作メモ]

先日こちらのブログで「折り紙豆本」というものを知りました。
1:2の比率の紙を折ると、小さな本の形になるのだとか。
スゴイ。ぜひ折りたい!
作り方が載っているという「田中栞の古本教室」を入手しに、神保町の「書肆アクセス」に急がねば。

…よく考えたら、この「古本教室」、先日神保町へ行った折にもらった『「書肆ユリイカの本」展』のチラシで出会っていたのでした。プチ製本教室など、展示中のイベントにも興味があったのですが、会場が遠く断念したのでした。

→会場は仙台のブックカフェ・「火星の庭」
 展示は今月いっぱい、開催中のようです。
 サイト(http://www.kaseinoniwa.com/)にも、田中栞さんの
 装丁に関する連載があり読み応えがあります。美しい画像も必見。

神保町である古書販売+カフェ+トークショーなどのイベント・「アンダーグラウンドブックカフェ」(16〜18日 東京古書会館地下ホールにて)に行くので、そのときに「古本教室」も入手しよう。
「ブック・カフェ」消しゴムはんこの販売やワークショップもあるとか。なかなかおもしろそうです。


現在製作中の、指輪に関する豆本「ユビワカタログ」。
すっかり出来たつもりで表紙用のパーツを買い込んだりしていたのに、あらためて本文をプリントアウトしたら、どうもいまいち。
用紙が思ったより厚く、1折で真ん中を綴じようとしたのですが、ちゃんと閉じなくてかっこわるい・・・。

気がついてしまうと、もうやり過ごせず。原画をスキャンすることからやり直しました。

やり終わった今だからすっきり書けますが、こんなことはもう二度とやりたくないです!ノーモアやり直し。
いい加減にゴーサインを出さないよう、自分を戒めなくては…。
なかなか簡単にはゆかないなあ。精進精進。


関連タグ :

Posted by 西イズミ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2005年10月11日(火)

豆本の改良、しました [製作メモ]

画像(180x92)・拡大画像(270x139)

先日完成した「体育会系ネコ部」。
連休中、冷静な頭で眺めてみると、どうしても色むらが気になったので、もうひと過程・「下地塗り」を加えることにしました。

布の目を下地剤で埋めていけば、筆運びもスムーズで、仕上がりもすっきり。乾燥してからマット仕上げの保護剤も何度かスプレーして。
ようやく、完成!とこころから納得できました。

雨の連休中、五冊出来上がり。
一冊が、早くももらわれてゆくことになりました。
わくわくしながら、梱包しています。

そんなイキオイで、近所のアートイベントに出展の申し込みもしてみました。もし参加できたら、いろんな方に手にとって見てもらいたいところです。


関連タグ :

Posted by 西イズミ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

8

2007


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

西イズミ

扉や(とびらや)

豆本と猫雑貨製作

西イズミ

http://www.tobiraya.net/
twitter : @brunnen_
インドアな本好き。猫の飼い主、豆本作家、雑貨作家、イラストレーター。
現在3冊の既刊があります。その他、猫関係のお仕事をときどき雑誌やテレビでしております。
☆「猫がよろこぶ手作りグッズ」(WAVE出版)
☆「猫との暮らしを楽しむヒント228」(河出書房新社)
☆「作ってあげたい猫の首輪」(河出書房新社)

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 豆本・製本 ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2006-2009 TOBIRAYA All rights reserved.